2011年6月30日木曜日

当事者?

次。

http://www.nicovideo.jp/watch/1309157178


当事者とは、 東電のことだったんですねえ。

ま 東電もそうでしょうが、何よりもまず、被災地が当事者である、と
の認識でしゃべっておしいのだが。

すこし、山田氏のはなしに ガッカリした。

 でも、応援はしますよ(^_^;)。

2011年6月23日木曜日

連合会総会

全国社会保険労務士会連合会のHPによると、 明日24日、総会だそうだ。
カレンダー、にそうある。

今日は、あ いや 今宵は理事会とか。

票読み合戦、どうなってんざんしょ。

東京辺りの会員が、ルポしてくれると 助かるんだが、どうも社労士会には
そのような方は いらっしゃらないようですね。

(ん? sr-jinjinとこにニュースがはいらないだけで、結構その「筋」では
楽しんでるのかな?)


次期会長、どちらになるか 楽しみですね。
ポスト菅などより面白い。

現会長は、ま でえてえ どのようなことをお考えになってるかわかったので
別な方の 采配を見てみたいような気もします。


ところで その「別な方」。
実は、このsr-jinjin、以前、何年前だろう、とあるゴルフコンペで一緒したことが
ありまする。
総勢20数名でありましたか。

懇親会も、とある旅館にて一緒したはず。


もちょっと、 近づいて いろいろと話を聞いとくんだったなあ、残念。

2011年6月16日木曜日

とある県会HP

確か神奈川会は、副会長を選挙で選んだという。
そんな ブログに出っくわしたことがある。

おそらく、理事互選での選挙でしょう。
まさか、全会員による副会長選挙ではあるまい。

よもや、選挙にしないと、
 それでは 明治維新の夜明けが遅れる?
 会長のところに「権力」が集中したままになる?
などと のたまってはいないと思いますが。


あ きょうはその話題ではなくって、神奈川会のHPを
眺めていたら また あらたな発見があったのでご紹介。

topページににある、それはそれは立派な「運用3号の実施反対を決議」の
ちょい下に、、

  「社労士法および社労士会会則による処分者等を公開します」と。

あれ?
公開は「処分」だけだと思ったが、はて 処分者「等」って いったい
なんじゃいな。


ということで リンクページをめくってみると、

 社会保険労務士法に基づき、神奈川県社会保険労務士会会則による
 注意勧告等を受けた会員

とあるではないか。

およよ。
注意勧告等をうけた、とあるんでないの。

神奈川会は、処分に限らず、注意勧告まで 「公示」しちゃうんだ。

「準則」では、 勧告と処分とは明確に区分し、「公示」せよとしているのは
処分だけだ。
きっと、神奈川会会則は、勧告も処分も 一緒くたにして改正しちゃったの
かもしんないナア。

でも、まてよ。
 そんな 会則変更など、 厚生労働大臣の認可がおりんだろ。

だから、

たぶん、
たぶんだけど、
労働局長への報告義務は勧告であれ、処分であれ同じくあるようなので、
その際の報告書式を そのまま webに晒しちゃった、、とこういう
ことなんでないの。

晒されちゃった該当者からクレームついたら大変よ。
 執行部の横暴を断固糾弾する!
 会員の人権を無視した現執行部は、一段落したら
 退陣するなどといわないで即刻退陣せよ!
なんてね。


民主主義にウルサイ人がいるだろうに、なんとしたことか。


いえ、何が言いたいかって、、、

「・・信頼を失いかねない取扱であり断じて容認できない」
と強い口調で決議をしたその同じ会が、足元で、こんな不手際では、
なんていわれるかわかないということよ。

 ひとのこたぁいいから、テメェんとこをしっかりと運営しな、

ねんてネ。

2011年6月15日水曜日

sr-ta3さんが ML(メーリングリスト)を立ち上げた。

sr-ta3さんが ML(メーリングリスト)を立ち上げた。
いわば「社労士とPC」という、マッテマシタというようなテーマ。


匿名でも可、ということなので 早速に参加手続をした。

http://sr-ta3.blogspot.com/2011/06/blog-post_15.html


皆さん、特に匿名ということでなく参加されてるようなので、
うーん、sr-jinjinも そうしようか、とかなり迷いましたが、
sr-ta3さんとは、一度お目にかかったこともあるし、ということで
勝手ながら許されたと判断して匿名での参加とさせていただいた。

今後は、 PCがらみ、電子化がらみは、 あちらで 喋ることにしようと思う。


よろしかったら 皆さんも、おいでなさいまし。

2011年6月6日月曜日

東京会報6月号

5月号の続き。

第351回正副会長会の審議結果が載っています。

---------------------------------------------
4綱紀委員会に対する諮問事項について
 検討した結果、綱紀委員会には諮問しないことにした。
---------------------------------------------

とか。

笑ってしまいますが、
すでに 前回、

正副会長会が、綱紀委員会の答申に対し、突き返したことを
かきましたが、今回の記事は それの、 まあ 「後日談」
みたいなものでしょう。


でもね、確か、前回は 「差し戻し」とはっきり書いてある。


綱紀委員会から 再度の答申がなかったということなのでしょうか。


なかったんでしょうねえ。だから 遡って、
「諮問しないことにした」ってえ わけですかね。



諮問しようとした「正副会長会」の姿勢は問われないんでしょうか?

2011年6月1日水曜日

総会議案書が届いた・・・

議案書が届いた。

昨年は、「待角なんとやら」に思うところあって、いろいろと質問・意見さして
もろうた。

届いた議案書を眺めてみると、なんだか 「論点」がなくて つまんない。

どうしようかなぁ、今年は んもぉ 委任しちゃおうかな。

おっ、消費税、なんて記載がある、、そうか、受託額はけっこうな金額に
なるから 消費税も納めなならんのだろ。

 まさか、 千葉会のようなこともあるまい。


いつぞや読んだ千葉会「千葉だより」によると、 1週間にわたって税務調査が
あって、けっこう とられたことが書いてありました。





1週間とは 穏やかではないですな。 なにやら 千葉会は 「にぎやか」なので
その余波でもありましたか。

とられただけでも、大変なのに、 こんどは、「誰が簡易課税選択したんじゃあ」と
狼煙があがったような。

そしたら、 こんどは はい、簡易課税やめます、と現執行部。

なんでも、 原則課税か、簡易かで、200万ぐらい違うとか。
そりゃあ、もったいないですね。

記事によると、 簡易を選択した執行部と現執行部は別なようでして、責任問題には
発展しなかったようです。
 よかったですね。

おかねは もったいないけど、 喧嘩したって何もうまれん。
明日を望んで早く手を打つ、これ正解です。


ま、元はといえば、 事業など受託すっからこういうことになる。
ね、だから言わんこっちゃない、、、といっても詮無いか。

 「国民が困ってる」が優先するんだってサ。ったく。