2011年12月30日金曜日

嗚呼、軍門に降りし還暦の師走

嗚呼、軍門に降りし還暦の師走ってか、はは。

先日、ゼロックスさんが セールスに来たい、と。

いいよ。

(しばらく、このテの営業はすべてお断りしていた。
そういえば、ここのところ ネット関連、PC関連の情報、追っかけてないなあ。
それに、もう webサーバーやら,メールサーバやらの管理から開放されたい。
我が家の跡継ぎも、そちらの方面には さして 興味ないらしい。
グローバルアドレスも もう 返してもいいか。
これといって 実験したいようなものも もう ない、、、、)

・・・ということで おいで願い いろいろと お話を伺った。

結果。

コレにすることにした。
http://www.net-beat.com

また、お話の中で出た、コレhttp://www.teamviewer.com/ja/index.aspx早速、体験してみた。
なかなかに グー であります。反応もよい。
これまでの モバイルにてvpnログインした時より
かなりレスポンスがいい。


年が明けたら、移行にとりかかるとしよう。


モノを新しくするときというのは、もっと晴れやかな心持ちになるものなのだが、なぜか、一抹の寂しさを覚えるのであります。

2011年12月29日木曜日

菅野和夫「労働法」

このたび、思うところあって、菅野和夫「労働法」を通読してみた。

お名前は 存じ上げていても、著作にはまだお目にかかったことがなかった。
なんでも、 社労士たるもの、菅野本持たずしてナントヤラ なんだそうですね。

アマゾンで探してたら、¥438だというでないか。
これは 買い、とばかりに申し込んでみました。そしたら、届いたのは「第七版」。

よくよく調べると、既に 「第九版」まで達してる、というでないの。
道理で安いわけだ「第七版」。

悔しいけど、しゃあない、おカネがない。

sr-jinjinは、
(1)新幹線では、グリーン車になど乗ったことない
(2)ホテルは、いつも ルートインとかドーミーイン。
(3)貴金属類は、2980円のネクタイピンが関の山。売り子さんとの
気の利いた会話など望むべくもない、あは。
(4)夜のお食事を外でするときは、普通の居酒屋。フグなどというのは
食べたことがない。せいぜい めざし。(いや、うまいんだな これが)
・・というほど、おカネがありません。

それに、 最近は あととり孫に いろいろ買ってあげねばならない
状況にあります。

で、しかたなく  「第七版」というわけです。

でもね、御本の性質上、「第七版」でも、充分だろう、 
また、負け惜しみといわれそうだけど、
図書館あたりで、 最新「第九版」を見て、手元「第七版」と比べるような
勉強の仕方をすりゃあ、 かえって 「力」がつこうというものではないか、ねっ。

・・・ということで、この12日に 読み始めて、本日漸く読了でした。

2011年12月22日木曜日

秋葉衆議院議員・宮城会HP

秋葉衆議院議員の質問に対しての答弁が発表されました。

83番質問
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_shitsumon.htm

いつもながらの そっけない ものですが、 
「お尋ねの趣旨が必ずしも明らかではないが、、、、」
と やや はぐらかされた感なきにしもあらず。

さあ どうしますか 秋葉議員、二の矢、三の矢が続くのでしょうか。


この秋葉議員、宮城県選出のよう。
http://www.akiba21.net
宮城県会さんとの接点、あるのでしょうか。
確か、同県会会員の中で、元愛知議員の姪御さんがいるとかいないとか
聞いたことがある・・・・。



そこで、 宮城県会HPを久しぶりに訪れてみた。

すると、 かなり大幅に リフレッシュしていました。

かつては、 「特定社労士」の案内ページがなかったのに、 今度はある、ある,
ちゃんとある。
早速、ジュクドク、とあいなったこというまでもありませぬ(あは)。

http://www.sharo-miyagi.com/public/about/work.html
うーん・・・・・
ちょっと 厳しい言い方になりますが、

「特定社労士」とか「ADR機関」について よくご理解遊ばされていないようですねえ。

あえて、 どこ、とはいいませんが、はやくページを改めたほうがいい。

これでは、訴訟代理権を云々する資格なし、といわれても仕方ない。
また、秋葉議員に対するブリーフィング、ちゃんと できてるのか、と
言われちゃうんでないの?

2011年12月19日月曜日

注意勧告だって立派な鉄槌

sr-tar3さんにコメントした。

少しいい足りなかった分、こちらで。

なぜ、 棄権もしくは欠席かを説明せねばなるまいか。

根底に、 「そら みたことか」の思いがあるということ、これをご理解願わねばなるまい。

そもそも、今を去る んン年前、 かような「受託」などすべきでなし!との論陣(あは)を張った。

繰り返すが、
そもそも、「会」とは、 かような事業受託を目的とした団体でないこと、これを
つよくシュチョー。 ダメだったんですけどね。

なぜ、 そんな 「論陣」をはったか。
それは、 まさしく、今回の「事例」のようなことを想定したからだが、
なもんだから、「だから、言わんこっちゃない・・・」と、 導入した執行部の責任
について触れてみたくなる。



件の、ふとどきな、うーん、お騒がせな、か、
ま、その輩さん、
もし、「注意勧告」されたら、こんなこと、言わないかなあ、
そして、
それに対し、注意勧告の鉄槌を下した理事さんは 
どう応えるんだろか・・・・・

こういうことだ、
輩、いわく、、
「確かに、 カネはもらったよ。でもね、 相談に関しては
 ビタ一文もらってないよ。ちゃんと、別途手続が必要で
それには費用が要るヨ、と説明したのよ。どっか悪かった?
弁護士さんの世界だって、無料相談会で、ここまでが無料、
こっからは 有料、っていうじゃないか・・・」

「そんなことで、 なんで 不名誉な 注意勧告など 受けなならん?」

「そんな 決議した理事は どいつじゃああ、ケンリランヨーで、
逆にしょっ引いてやるう・・・」


ということに なるんでないの。

だから sr-jinjinは棄権、です。

2011年12月7日水曜日

何があった?連合会

何があった?連合会。

こんなページが新設された。

http://www.shakaihokenroumushi.jp/social/topics/2011/1205-2.html


確かに 遅いなあ とはおもっていたが。


お詫び、って、 単に 厚生労働省のおとどけした文書をHP化して晒すだけなのに、
こんなことで「事務作業」が遅延するとの理由がわからない。

中身に チャチャが入り、公開できなかった、ということ?


業務部企画課がまとめた、「はじめに」です。

----------------------------------------------------------------------
この観点から、今般、全国社会保険労務士会連合会は、社会保険労務士法第25 条の38
の規定に基づき、労働社会保険諸法令の改善及びこれを実行に移すための社会保険労務士
制度の運営の円滑化の方策を検討するとともに、これらに関する社会保険労務士会及び会
員の社会保険労務士の意見を取りまとめ、厚生労働大臣に具申する。
----------------------------------------------------------------------

何度でも言うが、社会保険労務士法第25 条の38は、

---------------------------------------------------------------------
社会保険労務士の制度の改善に関する意見
又は
社会保険労務士の業務を通じて得られた労働社会保険諸法令の運営の改善に関する意見
---------------------------------------------------------------------
である。

ハイ読?

うーん、、、

そんな本を「拝」読したりするから、自らを「激昂」したと思わせるんじゃねえのかなあ。