2013年7月4日木曜日

法目的なんて、直接関係ないんだから、、、

とある会の、新任なった副会長さん達が、ご挨拶を述べていた(書いていた)。

ある方いわく、

 いま一度、社労士法1条の目的を読んでみた、と。

で、 そこには「・・・・・・」と明記されている、いうので、 あれ? そんなこと書いてあったっけ?

と、あらためて、こちとらは 副会長ではないけれど、いまいちど 社労士法1条を引っ張り出してみた。

うーん、やっぱり そんなこと書いてない。

要するに、読みもしないのに、読んだと うそ をついているか、読んだけれど読解力にはなはだ問題あり、のどっちかなんだが、いずれにせよ、ナントモですな。

別に、法目的なんて、直接関係ないんだから、無理して読まなくていいのに。

2013年7月2日火曜日

業務監察委員(2)

コーコクの志を理解しない(できない?)、一スズメのたわ言です。
どうぞ 読み捨ておきを。

とはいうものの、匿名さんの↓、気になりますねぇ。

>初めて投稿させていただきます。いつも参考にさせていただいております。
>ただ、この度の「勘違い」とされているご見解は正しいのでしょうか。連合会
>から各県宛、改定「業務監察事務実施要綱」(平成22年6月4日)が示され
>ています。それによれば、改定趣旨を①業務侵害行為に対する迅速かつ適
>正な措置を図るため、「業務監察活動の運営体制」等の整理見直しを行うこと
> ②業務侵害行為に対する措置に関し、具体的な措置の例を示すこと。とし
>ています。「業務侵害行為」への対応はやはり県業務監察委員会の所掌事項
>ではないのでしょうか。

(引用符の関係で適宜改行させていただきました)


連合会から そのような要綱が各県会宛にだされてるとは。
一体、どんなんものなのでしょうか?

22年当時の 月刊社会保険労務士7月号~12月号をひっくり返したが、それらしいのは見当たりません。

 見てから コメント しようかと 思いましたが、そんなわけで眺めることあたわず、、、、、でも、たぶん、見ても同じかな。

、ということで、得意の憶測です。
どこぞのクチうるさいワカランチンの単会会長あたり(連合会理事)が、ギャアギャア
騒いでの結果なのでしょうか。
そのような場合の所掌は、専務理事でしょう。専務理事が わからないはずはないので、 同要綱でお茶を濁(ガス抜き)したのではないかと一スズメは見ます。

あるいは、血気にはやるどこぞの会の寅ちゃんみたいな人を諌めるために発出した?

いずれにせよ、
業務侵害行為というのは、 法違反でしょ?
何とか委員会の所掌だぁ、、などと言う前に、 誰でもが「所掌」できることがらです。

追加ニュース。
群○会は、「業務監察」の業務を東○会に外注したようだ。
どこぞの会の寅ちゃんに出せばよかったのにね。タダだよ。日当不要なんだって。

もっとも、「諮問」の意味もよく御理解あそばされてないようなので効果の程は保証できませんが。