2014年5月26日月曜日

ラッキーィ

顧問先のコンペに参加。
今年初めてのゴルフをしてきた。

前半は、なんとか大事に大事に周れたが、後半息切れ。
 
 
 
 
 
 
しかし、なんと ぺリアがうまくはまって、ラーッキセブン賞だって。
 
 
 
 


2014年5月16日金曜日

ちょっと小出しに、、、

5月15日といえば、ムリヤリ昔のことを思い出そう。

労働保険年度更新の旧締切日のことじゃないよ。


「イスクラ」とか「フペリョード」とかいって争っていたな、そういえば。

んで フペの方に知人が多かったなあ、、、、というより所属していた。
2号館の4階というところだった、、、、あら バレチャウか(^^;)

あの沖縄返還の時は、荒れてねえ、わが 闘争旗のポールが機動隊によって折られちゃった、、、、という話をわが同志より後で聞いた。

あは、当日日和ってたんじゃないよ、 クガクセイであった我はちょうど、夜警のバイト当番であったのだ。






2014年5月10日土曜日

まぐわれ

こちらの地方では、まぐわれ(馬鍬洗い)と称し、田植えを終えて仕事がひと段落すると神棚に、終えた苗と牡丹餅を供えるという風習が残っている。

まあ、社労士風にいえば、 もう一つの年度更新デス。


親が段々と現役を離れるので、こちらに負担がかかってくる。これも仕方あるまい。
しかし、血が騒ぐ?とでもいうのか、百姓仕事も抵抗なくやれてるぞ。

今年は、さつま苗の 「舟底植え」なるものも覚えた。
あは、覚えた、ってほどではないか。単に、苗を寝かして土をかぶせただけ。

いやいや、侮るなかれ。
早速に 親からの指摘がはいる、 こうして新芽に土がかぶさってると枯れてしまう、と手直しされる始末。

まあ、ひとつひとつ覚えていきましょう。






2014年5月8日木曜日

・・・とある首席にて、、、

おっとっとっと、、酒席です(^^;)

キョウヨウのあるsr-jinjinは、こういうところを誤変換してはいかんですな(、と知ってる人は知ってる)




これまた とあるセンセイの論をまねて、

おら、ジョブ型社労士でなく、 メンバーシップ型社労士を目指してんのだや、、

、、と冗談とも 本気ともつかぬことを、 言ってみたんだが、、、、


どうも、理解してくれた方は いなかったなや。