2014年6月27日金曜日

船底植え

船底植えしたサツマイモが こんなに育った。


























早く実にならないかな。





  
 
 
 
 

2014年6月26日木曜日

ふうーん、健全な発展と福祉の向上ねえ

もう、聞き飽きたなんていわれソ。

月刊社労士6月号を見ていたら、奈良会が奈良県に対し意見書を提出したとのこと。

全文が載っています。

その、冒頭ーーー。
「我われ社会保険労務士は、・・・企業の健全な発達と労働者の福祉の向上に寄与すべく、日々業務を行っております」

何度でもいうが、クダンの文言は、社労士「法」の目的規定。

「我われ・・」というのだから、ボクもその中に入るんでしょうが、ちょっと まっちいくれ、ボクはそんなつもりで仕事はしていないのだ。
 とてもじゃないが、気恥ずかしくて、んなんこといえない。

たぶん、奈良会の会員さんも同じ思いでないの。

2014年6月25日水曜日

熱い6月、総会の季節到来、、、、

といいたいんだが、今年は役員改選がない年なのでか、なあーんにも聞こえてこない。

ああ、つまんない(^^;)

改選がなくとも、「ニュース」はあると思うんだがね。

たとえば、数年前、「社労士がメシをくえるようにしてやりますわよ、このアタクシが」
とオオミエを切って副会長になられた方がいらっしゃるので、その「総括」とやらを、ズウーット
まってるんだが、一向に聞こえてこないなあ。そろそろ ひとことあっていいころだろう、

などと、:考えながら そういえば、連合会総会はいつ?

あ、そうか月刊社労士5月号をみないとわかんないのね。

なるほど 今年は30日ですか。

大西会長の初総会です。
次期方針に、東京会が進めてる robins なるものがとりいれられるのでしょうかね。


5月号に、各地協会長さんの一文がのってます。
昨年度は、大西会長による、地協会長たるもの他所の地協の活動を知らずしてなんとする、
との号令一下で、各地協会長さん方、あちこち見に行ってるようです

その総括表です。(あは、おふざけですからね、まともに捉えないでね)
 

 
 
                  印象に残った地協
--------------+---------------------------------------------------------------------------
北海東北 ------>       近畿

関東  ---------->       九州

中部 ------------>       中四国

近畿  ---------->         なし

中四国   -------->      近畿

九州沖  ------------>     近畿+関東


おや、近畿が3票も獲得しています。
どうやら、 近畿では、社労士のテレビCMを統一実施ていることがこうした結果tなったか?

関東が1票ですか。 雄、としては これ見過ごすわけにはいかんでない?
たぶん、ですが、 栃木くさい所が嫌われてるのかもね、あは。

北海道東北 と中部は得票なしです。
近畿地協会長が 印象なし です。
我にまさる地協のありよう、他になしといった心意気でしょうか。

どんなところが印象に残ったかとして、
 資料がきれいに整理されている、なんてことを3名があげていましたが、これなどは大西会長聞いたらガッカリするんでない?


 
 
 








2014年6月2日月曜日

げ、現場を押さえたノダ

昨年も、急にツバメがいなくなったのよ。

去年もこいつだな。

青大将です。
あの配電線を伝っていったんだなあ、、、すごい。


 


2014年6月1日日曜日

sr-2号

こんなのを買いました。
名付けて SR-2号。

10人以下程度規模事業所さんからいただく顧問料1年分ほどの金額です。


 
 
 
んで、チンゲン菜と小松菜を蒔いた。

さて、うまくいくか、というところです。

何が1号か?というトーゼンの疑問におこたえせねばなるまい(^^;)

今を去ること30年前、開業に際して、父親と妻からそれぞれ100万を借り入れた。
そして、うち120万で、PC9801(無印)一式を購入、残りを運転資金。

まあ、仕事は、順調に推移しましてね(当時は、社保新規適用したいという事業所が、いっぱいあったようで、さして営業しなくとも、こんなsr-jinjinのところへも委託するところがありまして、そういうところが、2,3か月に1件ぐらいはありました)

開業して10年ぐらいたったころでしょうか、なんとか資金にも余裕ができて、そろそろ親父にあのカネ返そうかな、、、、でもわが親に 現金で返すのもなんだな、と勝手に思い、そこで、 トラクターを
買ってあげようと思ったわけです。当時、確か150万ぐらいしたと思いますな。

ということで、それが 1号だったのです。