2016年12月24日土曜日

月刊社労士2016年9月11月

お望みとあらば かきましょうか。

9月号11月 と 総研メンバーさんがお書きです。いずれもILOなんとか関係者。

まず 9月号。
社労士法第1条の、 「公正な立場」というものを、

「社労士個人の利益より公益を優先させることである」(!)

。。。んなんだそうだ。

みなさんも そう思う?


そして 11月号。
年金記録問題が起きたときに、
「2007~2010年ごろに、各地で無料年金相談の実施で、社労士に対する世間の信頼を向上させ、その存在感と社会的使命を国民に強く印象付けるほどになった。」

、、、、んだそうです。

ご本人は チョーチン論稿のつもりなのかね。